賞味期限

11月11日はチーズの日

11月11日が何の日なのかを聞かれても、ほとんどの人は答えることができないでしょう。
仮に答えられたとしても、ポッキー&プリッツの日ですよね?
しかし、実は、11月11日は、チーズの日でもあるのです。

ポッキーやプリッツの場合は、その形から11月11日という日付を連想することができますが、この形から連想をすることは難しいですよね?
では、なぜ、11月11日がチーズの日なのでしょうか?
それは、天武天皇4年の10月に「蘇(そ)」という食べ物の製造が全国に命じられたことが由来となっているようです。

旧暦の10月は、今の11月頃にあたり、11月11日がもっとも覚えやすい日付であることから、1992年に、日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会が、この日と定めたのです。
蘇は、古来の日本のチーズだと考えられており、当時の味を復元してみると、練乳を固めたような、ほんのりとした甘みのある食べ物になります。
この蘇をさらに成熟させて作られたのが「醍醐(だいご)」という食べ物だと言われており、醍醐は、コクと風味のある深い味わいの食べ物で、この食べ物が「醍醐味」という言葉の由来になったとも言われています。

11月11日がチーズの日だということはわかりましたが、何かイベントはやっているのでしょうか?
調べてみたところ、日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会との共催で、毎年、11月11日にチーズフェスタという催し物が開かれているようです。
ファンの人達とっては、毎年心待ちにしているフードフェスティバルであり、販売ブースや試食コーナーなどがある他、250種類あまりの世界中の美味しいチーズが紹介をされています。

また、疑問や質問に答えてくれる相談カウンターがあったり、これを使った料理コンテストが実施されたりしており、プロや有名芸能人を招いた豪華なトークショーなども開かれています。
このようにさまざまなイベントがおこなわれており、見所がたくさんあるので、特別に好きな人ではなくても、長い時間楽しむこともできるイベントです。
チーズには乳酸菌が豊富で体にも良いので、興味のある人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養素が高い物 All Rights Reserved.